クラブ紹介

 

階段

名古屋市東部の丘陵地帯、平和が丘にある東邦高等学校。
有名なのは甲子園で活躍する硬式野球部だけではない。
インターハイや全国選抜大会など全国舞台の常連東邦高校空手道部がここにある。校訓は『真面目』。
何ともオーソドックスでストレートな校訓なのだが、ここに東邦高校を学舎とする東邦高校の生徒達の姿勢が表されている。
自主性を強調したこの学校から30年前、同好会として発足したのが空手道部。

発足当初は、まともな練習場もなく、もっぱら学校のすぐ隣にある平和公園のシンボル平和堂がその道場となっていた。

平和堂に辿り着くまでの100段の階段が、空手部の基礎体力を作り上げてきた。

今でもこの平和堂は基礎体力をつけるための絶好のトレーニング場として空手部は勿論、野球部、陸上部等多くのクラブが使用している。OBから昔話を聞けば必ずと言っていいほど出てくる『平和堂』の言葉、平和堂と共に歩んだクラブの歴史と言っても過言ではなかろう。

平和堂

 

 


東邦高等学校空手道部創部30周年OB・OG総会

創部30周年を記念して、平成15年12月27日(土)ルブラ王山にて総会を開催いたしました。

東邦高等学校空手道部創部30周年OB・OG

東邦高等学校空手道部創部30周年OB・OG

東邦高等学校空手道部創部30周年OB・OG

東邦高等学校空手道部創部30周年OB・OG